シャフト加工

アルファー技研の強み

アルファー技研のシャフト加工は、材料から旋盤加工を行いマシニングセンターにより2次加工し、焼き入れ等の工程を経たあと研磨機でミクロン単位で大きさを調整いたします。
最終確認は、マイクロスコープで形状を確認し、サーテスで検査いたします。

社内一貫生産の為、納期も早く、高品質でコスト削減が可能です!

シャフト加工工程

  1. 素材

    シャフト加工に必要な素材です。

  2. 旋盤加工

    旋盤加工でシャフトを削ります。

  3. マシニング加工

    2次加工で複雑な加工もOKです。

  1. 研磨加工

    ミクロン単位で仕上げるために外研磨いたします。

  2. 検査

    実際の形状を拡大して見るためにマイクロスコープを使います。

  3. 検査

    サーフテスト(表面粗さ)を検査します。

検査表作成後出荷いたします。

製品例

1

2

3

お問い合わせ・お見積もりはこちらから

06-6725-4649 受付時間9時~17時(日・祝除く)

メールなら24時間受付中!

メールでのお問い合わせはこちら

特許調査分析補助金・助成金申請代行 リサーチ&イノベーション事業部

急募

弊社のCSR活動について

シャフト加工

許可・認定
中小企業経営革新支援法認定
大阪府指令経支 1100-24号

新着情報

2015/09/01
東大阪工場を移転致しました。
2014/08/21
CNC汎用円筒研削盤,画像寸法測定器を導入しました。
2013/10/12
DuraMax 三次元測定器を導入しました。
2013/2/25
TESAマイクロハイトMを導入しました。
2013/1/25
求人情報を更新しました。「CAD CAMオペレーター ・NC旋盤」募集中です。
2013/1/25
FANUC ロボドリル5軸仕様導入しました。
2012/08/08
FANUC ロボドリル2台追加導入しました。
2012/03/08
マキノ V33 プロフェッショナル5を1台追加導入いたしました。
2011/11/30
ROKUROKU産業「CEGAⅡ」を1台、アマダ ワシノ「NC旋盤」を1台追加導入いたしました。
2011/06/08
高精度マシニングセンター「マキノ V56 プロフェッショナル5」を1台追加導入いたしました。
2010/11/25
シャフト加工のページを追加いたしました。
2010/08/28
ホームページを
リニューアルしました。
2009/12/18
弊社製品が宇宙開発合同会社(AstreX LLC.)製 人工衛星の部品として使用されます。
2009/12/05
大阪府立布施工業高等学校の生徒さん4名が5軸加工機の見学に来ました。